【神戸元町】emacurry(エマカリー) 研究と手間ヒマかかってるスゴいプレートだったよ(山羊カレーうま)

スパイスカレー

炎天下の中、グランドオープンということで順番待ちで並んだのも既に数ヶ月前のこと、すっかり朝晩は冷え込む秋になってしまってた。

つーことでemacurryに再訪。

先回の記事はこちら(地図などはこちら)。

お店はたしかに見つけにくいアジトのような場所とたたずまい。

「emacurry」というプレートがなければ通過してしまう路地裏。

開店2分前に到着しましたが、待ってるお客さんは2名のみ。並ぶの覚悟してきたので拍子抜けするも間違いなく一巡目で入れる安心感。その後すぐに入店できました。

手書きのメニュー。ほんと字がキレイだし、その前に丁寧。

今日のメニューは

・骨付き山羊カリー

・山芋とカリフラワーのローストココカリ〜

副菜は

・ダル

・デュカ

・バスマティオリジナルライス

・グンドゥルックと豆のサデコ

・キャベツの黒胡椒アチャール

・ナルトとギウシミ

・トマチャナチャトニ

カレー1種 1,400円 カレー2種 1,500円(ダル1回おかわり可、ごはん大無料)

トッピングは

・emaたま 150円

・パクチー 100円

・ルー大 100円

・ごはんおかわり 100円

ドリンクは

・ティーソーダ 400円

・ラッシ〜 300円

つーことで、カレー2種をお願いしたよ。あ、ここは先払いです。

きたー!

じゃじゃーん!

器3つの左から「骨付き山羊カリー」「山芋とカリフラワーのローストココカリ〜」「ダル」と続き手前は副菜。真ん中にバスマティライスがドーン!美しい。

「骨付き山羊カリー」は針生姜がトッピング。フェネグリークにパプリカパウダーかな。ケモノの脂が浮いた感じがいい。もちろんケモノ臭もたまらん。骨付きで旨味たっぷり。パリッとした辛さ。骨からスプーンで簡単に肉ははがせましたよ。うますぎる。

「山芋とカリフラワーのローストココカリ〜」は「骨付き山羊カリー」と相性いいというか逆行ってるというか(逆ってどこよ)、クリーミーで山芋のねっとり感がまたいい感じ。クリーミーだからといって、辛さ控えるほど優しくはない。しっかり辛い(ボク辛いの好きだけど弱いんです)。

ダルもしっかり美味しい。ダルの美味しいお店はカレーも美味しい。これ持論。

副菜もだいぶ勉強されて実験されたんでしょう。ネパール系の惣菜シリーズを連打してきてますね。グンドゥルックは青菜の発酵食、サデコは和え物、ギウシミはインゲン?ナルトって書いてるからあの渦巻のナルトが出てくるかと思ったけど鳴門金時のようです。トマチャナチャトニはトマトとチャナダルを使ったチャトニかと。

とても研究されてて味わいも食感や見た目もとってもバランスの良いプレートで美味しかっただす〜。

オープン当初のような行列はボクが言った日はなかったようで、現在emacurryを食べるチャンスかも知れない。

地図や行き方などはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました